メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > トピック・関連情報 > 最新情報

最新情報

2022年12月6日
【プレスリリース】造血幹細胞の機能を高く保つ遺伝子編集・培養プラットフォームの開発
2022年11月17日
【プレスリリース】臨床検体から分離した新型コロナウイルス・オミクロン株 BA.4.6 系統に対する治療薬の効果を検証
2022年11月11日
【プレスリリース】A型およびB型インフルエンザウイルスのNA蛋白質に交差反応する中和ヒトモノクローナル抗体の性状解析
2022年11月8日
11月17日、ルイ・パスツール生誕200周年記念「クリルスキー先生を囲む会」- セミナー及びパネル・ディスカッション-を開催します
2022年11月4日
【プレスリリース】患者から分離した新型コロナウイルス・オミクロン変異株のBA.4系統ならびにBA.5系統の性状解明
2022年10月27日
10月9日、狩野繁之 熱帯医学・マラリア研究部部長が「相川正道賞」を受賞しました
2022年10月11日
【プレスリリース】ヒト腸内細菌と代謝物質を介した免疫応答が新型コロナウイルス感染症および合併症に与える影響を発見:膨大なオミックス情報解析研究
~ウイルス感受性や COVID-19 合併症の個人差の根底に腸内環境の違いが関与の可能性~
2022年10月5日
【プレスリリース】糖尿病でのインスリン作用低下が筋肉の老化と全身の寿命に及ぼす影響を解明
2022年9月30日
【プレスリリース】日本人の腸内に生息するバクテリオファージの全貌と宿主・環境因子との関連を同定
~4,198人を対象とした大規模データ解析により腸内環境におけるダークマターに光~
2022年9月21日
NCGM研究所の河岡義裕国際ウイルス感染症研究センター長が、第27回慶應医学賞を受賞することに決定しました
2022年9月15日
狩野繁之 熱帯医学・マラリア研究部部長が「令和4年度 外務大臣表彰」を受けました
2022年9月8日
【プレスリリース】臨床検体から分離した新型コロナウイルス・オミクロン株 BA.2.75系統に対する治療薬の効果を検証
2022年9月2日
NCGMの活動が分かる情報誌「Feel the NCGM Plus」 第4号・特別号を公開しました
2022年9月2日
NCGMへの入職をお考えの皆様へ(国立感染症研究所との統合によって創設される新たな専門家組織に関連して)(PDF:352KB)
2022年8月23日
【プレスリリース】HEPAフィルターによるエアロゾル中の感染性新型コロナウイルスの除去効果
2022年7月26日
2022年夏季リトリート_受賞者コメント
2022年7月21日
【プレスリリース】臨床検体から分離した新型コロナウイルス・オミクロン株BA.2.12.1、BA.4、BA.5系統に対する治療薬の効果を検証
2022年6月21日
【プレリリース】肺がんゲノムのフェージング解析を駆使した突然変異の染色体背景の解明
2022年6月15日
【プレリリース】新型コロナウイルス・オミクロン/BA.1変異株に対する治療薬の効果の検証~抗ウイルス薬を投与した免疫不全動物において耐性ウイルスが出現するリスクは低い~
2022年6月14日
NCGMの活動が分かる情報誌「Feel the NCGM Plus」 第3号を公開しました
2022年5月17日
【プレスリリース】患者から分離された新型コロナウイルス・オミクロン/BA.2変異株の性状解明~オミクロン/BA.1変異株と同程度の病原性であることが明らかに~
2022年4月22日
国立国際医療研究センターとパリ・パスツール研究所、およびラオス国立パスツール研究所が包括的連携協定を延長しました
2022年4月13日
【プレスリリース】特発性過眠症の発症に関与する遺伝子を発見-オレキシン前駆体遺伝子上の変異が関わることを世界で初めて証明-
2022年3月9日
NCGMの活動が分かる情報誌「Feel the NCGM Plus」 第2号を公開しました
2022年1月14日
【プレスリリース】B型肝炎ウイルス感染抑制する抗体を開発
―ウイルス侵入受容体をターゲットにした新しい抗体医薬に貢献―
2021年12月10日
NCGMの活動が分かる情報誌「Feel the NCGM Plus」 創刊号を公開しました
2021年11月22日
11月26日(金)、NCGM制作書籍「それでも闘いは続く-コロナ医療最前線の700日-」が発売されます
2021年8月23日
【プレスリリース】本邦における2型糖尿病患者に対して最初に投与される糖尿病薬に関する実態調査
~大規模データベースNDBを用いた解析~
2021年7月1日
【プレスリリース】新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の細胞内侵入を抑制する薬剤を発見
~COVID-19の重症化治療への適応に期待~
2021年6月18日
【プレスリリース】原発性胆汁性胆管炎のゲノムワイド関連解析
― 国際メタ解析による新規疾患感受性遺伝子と治療薬候補の同定 ―
2021年4月22日
【プレスリリース】近年急増する難治性呼吸器感染症、肺MAC症の発症に関わる遺伝子を発見
-ゲノムワイド関連解析による世界初の報告-
2021年4月9日
【プレスリリース】原発性胆汁性胆管炎の新たな遺伝要因を同定
―ヒト全ゲノム領域へのRHM法による世界初の成果―
2021年4月1日
強力で長時間作用型の新規エイズ治療候補薬・islatravir(EFdA)の開発とNCGMにおける臨床研究
2021年3月30日
NCGMRIオープンラボ2021の開催中止について
2020年10月22日
11月10日(火)第9回織田記念国際シンポジウム を開催します
2020年10月2日
「COVID-19回復者血漿を用いた治療の有効性・安全性の検討」について
2020年9月24日
【プレスリリース】COVID-19の重症化を予測する液性因子の同定
-血液検査によるCOVID-19の重症化の早期診断をめざして-
2020年5月28日
【プレスリリース】腸内細菌による食後血糖調節機構の解明
~マクロファージの食後反応と肥満による破綻から見る新規治療への希望~
2020年5月27日
清水孝雄・脂質シグナリングプロジェクト長、瑞宝中綬章の受章記念インタビュー
2020年4月30日
NCGMRIオープンラボ2020の開催中止について
2020年4月10日
狩野繁之熱帯医学・マラリア研究部長が執筆に携わった、ヒドロキシクロロキンのコロナへの暴露後予防についての提言が世界熱帯医学会公式ジャーナル「One Health」に掲載されました
2020年3月27日
狩野繁之熱帯医学・マラリア研究部長が、「第46回大山健康財団賞」を受賞しました
2020年1月21日
【プレスリリース】安全なゲノム編集技術を用いた免疫チェックポイント分子の抑制によるナチュラルキラー細胞の抗腫瘍効果の増強
2020年1月20日
ペルペチュ研究員(熱帯医学・マラリア研究部)が、日本パスツール財団のポスドク奨学生に選ばれました
2019年12月13日
【プレスリリース】肝疾患診療連携拠点病院の現状と課題―肝炎情報センターによる拠点病院活動調査結果から
2019年12月5日
【プレスリリース】アジアにおけるゲノム医学研究の基盤となる全ゲノム変異情報の作成
-64カ国200以上の集団における全ゲノム塩基配列の解析-
2019年10月11日
【プレスリリース】糖尿病週間・世界糖尿病デー 各種イベント開催のお知らせ
2019年8月23日
【プレスリリース】絶食で経口ワクチンの効果が消失する仕組みを発見
-腸管免疫の機能維持には食事が必須-
2019年8月5日
【プレスリリース】新たなヒト血液型「KANNO」の国際認定
~国立国際医療研究センターなど、日本の研究グループとして初めての登録~
2019年7月30日
【プレスリリース】全国レセプトデータにおける糖尿病診療の質指標を測定
– 網膜症検査・尿検査実施割合の低さと都道府県別・施設別のばらつきが課題 –
2019年7月3日
【プレスリリース】造血幹細胞を体外で骨髄内と同じ静止期に維持する技術を開発
2019年6月18日
【プレスリリース】脂肪肝から肝炎発症の引き金となる細胞死を解明
-脂肪性肝炎の予防や治療法の開発に期待-
2019年6月11日
NCGM研究所では、7月24日に中高生を対象にオープンラボ2019を開催します(PDF:725KB)
2019年5月22日
【プレスリリース】褐色脂肪細胞作製用培地の簡素化に成功
- ヒト多能性幹細胞から低添加物培地での褐色脂肪細胞の作製に成功 -
2019年4月1日
理事長挨拶を更新しました
2019年3月8日
【プレスリリース】糖尿病診療の質は向上したか?
並存症治療の質は向上、網膜症・腎症の検査実施率が課題
2019年2月27日
【プレスリリース】糖尿病・脂肪性肝炎の新たな発症機序の解明
2018年12月12日
【プレスリリース】血圧のような複雑な遺伝的性質の人種差の仕組みを解明
2018年11月21日
石上熱帯医学・マラリア研究部上級研究員がフランス熱帯医学会より「ロベール デシェン賞」を受賞しました
2018年10月22日
【プレスリリース】RhoH遺伝子を欠損したマウスではTH17細胞分化が亢進し、乾癬様慢性皮膚炎を発症する
2018年10月11日
【プレスリリース】カーボンナノチューブで褐色脂肪組織内の異常を細胞レベルで検出
-腫瘍や臓器・組織の治療研究への貢献に期待-
2018年10月6日
狩野熱帯医学・マラリア研究部長が、タイ王立マヒドン大学から名誉博士号(熱帯医学)を授与されました
2018年9月12日
糖尿病週間・世界糖尿病デー イベント開催のお知らせ
2018年5月15日
平成30年3月に慢性膵炎の患者さんに第三種再生医療等技術である膵切除+自家膵島移植を実施しました。
2018年5月13日
150周年記念特設サイトを開設しました。
2018年3月2日
2023年に開催される第31回日本医学会総会会頭に春日雅人名誉理事長が就任しました。
2018年1月29日
フィリピン大学マニラ校と包括研究協力協定を締結しました。
2017年12月27日
【プレスリリース】IoT活用による糖尿病重症化予防法の開発を目指した研究(PRISM-J)における臨床研究開始について
-2型糖尿病患者におけるIoT活用の行動変容と血糖改善効果の検証-
2017年10月27日
満屋裕明研究所長がNCI Director’s Award(NCI所長賞)を受賞しました。
2017年10月25日
植木糖尿病研究センター長の研究成果が朝日新聞に掲載されました。
2017年10月19日
糖尿病週間・世界糖尿病デー イベント開催のお知らせ
2017年9月15日
【プレスリリース】血糖・血圧・脂質に対する厳格な統合的治療の効果
2型糖尿病における新たなエビデンス
2017年6月12日
【プレスリリース】視覚と生殖機能に必須であるドコサヘキサエン酸(DHA)
-失うと視覚と生殖の機能不全に-
2017年6月6日
平成29年4月に慢性膵炎の患者さんに第三種再生医療等技術である膵切除+自家膵島移植を実施しました。
2017年4月17日
理事長のご挨拶を掲載しました。
2017年3月30日
平成29年1月に1型糖尿病の患者さんに膵島移植を実施しました。
2017年3月28日
【プレスリリース】血小板活性化因子(PAF)生合成遮断による未解決な神経因性疼痛の緩和
–次世代鎮痛薬開発のターゲット候補–
2017年3月21日
【プレスリリース】脂肪を燃焼させる褐色脂肪組織を簡便な装置でリアルタイム可視化
-メタボリックシンドローム治療薬開発の加速に期待-
2017年3月15日
医薬品医療機器総合機構と連携協定を締結しました。
2017年2月1日
クレジットカードでの寄附申込み専用サイトがオープンいたしました。センターホームページからご寄附いただけます。
2016年11月17日
第1回糖尿病・生活習慣病ヒューマンデータ研究会開催のお知らせ
2016年11月11日
【プレスリリース】第5回 織田記念国際シンポジウムの開催について
2016年11月9日
平成28年8月に慢性膵炎の患者さんに第三種再生医療等技術である膵切除+自家膵島移植を実施しました。
2016年10月24日
【プレスリリース】世界糖尿病デーに向けて、栄養バランスに配慮したお弁当を発売します
-セブン-イレブン・ジャパンと共同企画-
2016年10月19日
秋山徹 病原微生物学研究室特任部長が日本学術振興会より表彰されました
2016年10月19日
センター病院の植木 糖尿病内分泌代謝科医長がNHK「きょうの健康」に出演します
2016年10月12日
糖尿病週間・世界糖尿病デー イベント開催のお知らせ
2016年10月11日
11月8日(火曜日)にメディアセミナー「糖尿病の完治に向かって」を開催いたします。
2016年10月7日
第1回糖尿病・生活習慣病ヒューマンデータ研究会開催のお知らせ
2016年10月4日
11月18日に第5回織田記念国際シンポジウムを開催いたします
2016年9月15日
【プレスリリース】走査型蛍光X線顕微鏡を用いた細胞内脂質イメージング
–脂肪酸の細胞内局在を可視化し、脂質代謝変動を明らかに–
2016年7月8日
満屋裕明研究所長の「第66回熊日賞」受賞について
2016年4月8日
1型糖尿病の根治に向けた研究に、ふるさと納税を利用した寄付をいただき、贈呈式を執り行いました
2016年4月1日
新研究所長就任のごあいさつを掲載しました
2016年3月23日
3月29日(火曜日)に糖尿病研究センター部門セミナー「1型糖尿病と歩んだ40年 ~DERI Mortality studyからT1D studyまで~(演者 田嶼 尚子先生)」を開催します。
~DERI Mortality studyからT1D studyまで~
2016年2月2日
【プレスリリース】診療録直結型全国糖尿病データベース事業(J-DREAMS)を立ち上げます
2016年1月15日
センター病院で行う「不安定1型糖尿病に対する膵島移植」の臨床試験が「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に基づく特定認定再生医療等委員会および厚生労働大臣の承認を受けました。
2015年11月18日
11月18日(水曜日)に糖尿病研究センター共催 転写代謝セミナー「 Decoding noncoding RNA code:細胞内構造構築機能を中心に(演者 廣瀬 哲朗 先生)」を開催します。
細胞内構造構築機能を中心に
2015年9月8日
永岡桂子厚生労働副大臣がNCGMを訪問されました。
2015年7月29日
読売新聞紙面でNCGM主催の市民公開講座が紹介されました