研究部紹介の画像

ホーム > 研究部紹介 > 臓器障害研究部

臓器障害研究部

研究紹介

  1. 糖尿病細小血管症診断のためにプロテオーム及びペプチドームの手法を用いて臨床検体を解析し、糖尿病細小血管症の診断マーカーを探索する。
  2. 糖尿病性腎症の分子機構解明、新規腎症治療法開発のための標的分子の同定を目的として、疾患モデル動物、腎由来培養細胞をトランスクリプトームあるいはプロテオーム解析の手法にて解析する。
  3. インスリン作用及びインスリン抵抗性のシグナル伝達機構を解析をプロテオーム解析の手法にて解析する。


主要スタッフ

部長 鏑木康志
慢性障害研究室長 久保田浩之
上級研究員 奥村彰規
研究員 髙倉美智子
高橋枝里
研究所
糖尿病研究センター
肝炎・免疫研究センター
プロジェクト研究
国立国際医療研究センター
CASTB
シスチノーチの広場
ページの先頭へ戻る